キッチン リフォーム
スポンサードリンク

2007年05月28日

キッチンリフォーム

少し前までは、キッチンは裏方的存在で、人目に触れない比較的、暗い位置に設計する家が多くみられました。
しかし今はキッチンは家族みんなの元気のもとを作る、パワフルスポットという声がキッチンを愛する人たちの間から高まってきました。
その声に押されるように、オール電化、ビルトイン家電、エコ商品など、キッチン家電が進歩し、現在では食卓の様子が様変わりし、キッチン リフォームのニーズが高まってきています。
一家の健康を考えたい、私流の美味しい料理を作りたい。
そのためにも家事をもっと明るく、楽しみたい。キッチンライフを豊かにする、キッチン リフォームについてご紹介していきたいと思います。

<キッチンプラン>
キッチン リフォームを行うとき、まず最初に居住空間の中でキッチンのスペースがどうあるか考え、キッチンの形、キッチンプランを決める必要があります。
キッチンの形は大きくわけて次に挙げる3タイプに分けられます。
プランを選ぶときは、住宅の規模や位置、家族構成、生活様式などを考えながら決めていきましょう。

◆オープン型キッチン
ダイニング型キッチンと呼ばれるもので、キッチンと食堂がいっしょになった、キッチンプランです。
食事をとる様子がキッチンから見れる、調理作業と食空間の連携が生まれます。
開放的ですがキッチンの様子が全てが見えてしまうという難点もあります。

◆セミオープン型キッチン
キッチンと食堂をカウンターや吊り戸棚、カップボードなどで、仕切ったタイプのキッチンです。
いわゆる対面型キッチンもこのタイプとなります。
調理中、ダイニングやリビングの様子が見れるので小さなお子様がいる家庭に向いているプランと言えます。

◆独立型キッチンプラン
キッチンが一部屋として独立しているタイプで、食堂との距離があります。
キッチンの様子が外から見えにくく、匂い、煙などがダイニングスペースに流れません。
また壁面に食器棚などを置ける利点がありますが、食卓の様子が見えないというデメリットもあります。


<キッチンレイアウト>
キッチンタイプの次はキッチンレイアウトを決めます。
料理のしやすさ、食卓への配膳準備、後片付けなど、家事の動線を考え、食料保存スペース、冷蔵庫、食器保管場所、シンク、コンロの位置を決めていきます。

◆I型
一本の線上に、キッチンセットを配置したレイアウトです。
比較的、狭いスペースで利用されることが多いレイアウトですが、ラインを長くしても使えます。

◆?U型
I型キッチンの反対側に食器棚などを設けたレイアウト。
コンパクトなスペースで、作業面、収納スペースを多くとれるレイアウトです。

◆L型・U型
文字通り、L字型、U字型をしたレイアウトのキッチンです。
L、U字型ともに、調理、収納スペースがたっぷり確保できます。


<キッチンセット>
最後にキッチン リフォームの要ともいえるキッチンセットを決めます。
キッチンセットはいくつかの種類がありサイズ、素材などにより、値段が大きく変わってきます。
またコンロ、水周りの機器、換気扇の他に、食洗機、オーブン、浄水器、生ゴミ処理機などを組み込むかどうかも考慮していく必要があります。
キッチンセットは実際に調理をする大切なスペースとなります。
セットを決める際にはショールームに行き実物を見て決めることが大切です。


<オーダーメイドキッチン>
既存の背品では対応できないデザインや、家具に合わせた素材など、自由なスタイルで作ることができるタイプです。
既製品では対応できないデザインや材質で作ることができます。


<システムキッチン>
引き出しやカウンターなどの部材を好みに合わせ選び組み合わせていくタイプです。
豊富な部材と材質が用意されており、機能性も高いものが多くあります。
このタイプであらかじめ組み合わせて出来上がっている「簡易型システムキッチン」があります。
簡易型は、システムキッチンより自由度がないかわりに、値段が手ごろというメリットがります。


<セクショナルキッチン>
流し台、調理台、コンロ台、吊り戸棚など、あらかじめ、完成した部品を並べて配置するタイプ。
レイアウトプランが制限されてしまいますが、施工費が少ないというメリットがあります。
キッチン リフォームを行うとき、デザイン的なことに目がいきがちですが、セットの組み立て設置費用や、電気、配管工事料、壁や床などを変えた場合は、内装工事費などがかかることも念頭に入れておいて下さい。
そして、リフォーム中の生活をどうするか。工事の規模としては、一ヶ月以上の工期が必要とされることもあります。

posted by キッチン リフォーム at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4138027

この記事へのトラックバック